WPFormでzipaddr-jpを利用して、住所を自動入力をする

zipaddr-jp公式ホームページより

あわせて読みたい
Wordpressと住所自動入力のZipAddrを連携させるプラグインzipaddr-jpです。 Wordpressと住所自動入力(挿入)システムのZipAddrをグローバルDB連携させる為のプラグインです。Welcart、contact form 7、mw wp form、WooCommerce、Trust Form、Ninja ...

利用方法

◎WPFormsの場合。‥‥2021.06.19 追加

 ・フィールド(項目欄)は「一行のテキスト入力」、住所で定義します。

 ・項目のラベルには、郵便番号、(都道府県)、(市区町村)、住所、の文字を含めて下さい。()は任意欄

WordPressと住所自動入力のZipAddrを連携させるプラグインzipaddr-jpです。 https://zipaddr2.com/wordpress/

上記のようにありますので、ラベルには郵便番号、住所を使用します

公開ページの郵便番号入力欄に郵便番号を入力し、動作を確認できれば完了

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作業ログです
WPFormsの紹介がひととおり終わったら、360度撮影やワードプレステーマ(Snow Monkey やSWELL)とかWoocommerceのことも残していく予定

目次
閉じる