WPFormsでGoogle reCAPTCHAを利用する

目次

WPFormsでGoogle reCAPTCHAを利用する

reCAPTCHAを利用し、悪意のあるソフトウェアが不正な活動をすることを防ぎます

新しいサイトをreCAPTCHAに登録する

  1. Google reCAPTCHA を開く
  2. ラベルにわかりやすい名前をつける
  3. reCAPTCHA タイプ
  4. は「reCAPTCHA v2」の「私はロボットではありません」チェックボックスを選ぶ
  5. ドメインにreCAPTCHAを利用するドメインを記載する
    (このサイトの場合は 「netservice.work」となる)
  6. reCAPTCHA 利用規約」を読み「reCAPTCHA 利用条件に同意する」にチェックする
  7. アラートをオーナーに送信する」はチェックが入ったままでよいはず
  8. <ラベル名>」が登録されました。のページが表示される
  9. サイトキー」と「シークレット キー」が表示されるのでこれをメモやコピー等で記録する

WPFormsプラグインにサイトキーとシークレットキーを登録する

  1. WordPressの「管理画面」で「WPForms」の「設定」を開く
  2. CAPTCHA」タブで「reCAPTCHA」を選択する
  3. タイプ」は「Checkbox reCAPTCHA v2」を選択する
  4. サイトキー」と「シークレットキー」に記録したキーを貼り付ける
  5. 設定を保存」して登録は完了

各フォームでreCAPTCHAを有効にする

  1. それぞれのフォームの「編集」画面を開く
  2. フィールド」「フィールドを追加」の「標準フィールド」にある「reCAPTCHA」をクリックする
  3. Google Checkbox v2 reCAPTCHA はこのフォームで無効化になっています。フォームを保存することを忘れないでください!」と表示されるので「OK」を押して閉じる
  4. フォームの右上に「reCAPTCHA有効」と表示されていることを確認する
  5. 公開ページのフォーム入力欄にreCAPTCHAが表示されていれば設定は完了
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作業ログです
WPFormsの紹介がひととおり終わったら、360度撮影やワードプレステーマ(Snow Monkey やSWELL)とかWoocommerceのことも残していく予定

目次
閉じる